水分補給と適度な運動で老廃物を排出

水分補給と適度な運動で老廃物を排出

美しくありたい、若々しくありたいと思う時、多くの方はどんな化粧品を使ったらいいのかとか、どんな食べ物を食べればよいのかと手を加えること、体の中に入れることの方ばかり考えがちですが、体の中にたまった余分なもの、いらないものを出すことも大切です。

わかりやすい例で言えば、余分な脂肪、宿便、余分な皮脂、古い角質などです。

こうしたいらないもの、出すべきものを老廃物と言いますが、老廃物をスムーズに排出することも、エイジングケアの大切なポイントです。

デトックスという言葉をよく聞きますが、デトックスとは体内の毒物を排出することなので、少々意味は異なります。

体内の毒物も、もちろんいらないものですので、先ほどお話しした老廃物と同様スムーズに排出したいですね。

老廃物や毒物をスムーズに体の外へ出すには体の中に十分な水分が必要です。

老廃物を出すのは汗や尿、便ですが、水分が不足すれば汗や尿の排出が滞りますし、便も固くなり、便秘となります。

それでは具体的に水分は1日にどれくらい必要となるのでしょうか。

まず朝起きたらコップ1杯、朝食後に1杯、昼食後、夕食後に1杯づつ、入浴の前後に1杯づつ、就寝前に1杯。

これで、1400mlになりますが、運動の前後や汗をかく夏の暑い時期ならさらに水分が欲しくなるでしょう。

1日に2リットル程度を一応の目安に、水分はたっぷりと摂ることを意識しましょう。

水分補給には水が一番です。

コーヒーやお茶は利尿作用があるので、尿となって結局、体外に水分が排出されてしまいます。

ゴルフ場で昼食時に冷えたビールをおいしそうに飲んでいる方をよく見かけますが、アルコール飲料も水分補給にはなりません。

生ビールの中ジョッキ(500ml)を飲むと、550mlの水分が汗や尿となって体外に排出されると言われています。

ですから、お酒を飲んだ後には、たっぷりと水分補給することを心がけましょう。

また、水を飲むだけでなく、適度な運動も必要です。

運動は血液のめぐりを良くして、体全体の新陳代謝を促進し、老廃物の排出をサポートします。

運動は、軽く汗をかく程度のウォーキングのような有酸素運動を習慣化するのがおすすめです。

ウォーキングの前後にたっぷりと水分をとり、汗をかくことで、しっかりと老廃物が排出されるというわけです。

2016年9月12日|

カテゴリー:コラム