DHAサプリで若さと健康を強力サポート

DHAサプリで若さと健康を強力サポート

先日の記事で血液のめぐりについて、少々触れましたが、血行を良くすることはアンチエイジングの基本ともいえるほど大切なことです。

お肌を例に挙げてご説明しましょう。

顔だけに限りませんが、私たちの肌は常に新しい細胞と古い細胞とが入れ替わっています。

お肌は何層にも積み重なり、外部から受けるさまざまな刺激から私たちの体を守っています。

紫外線を浴びれば、メラニンという色素がお肌の奥で作られて、紫外線の害が体の奥へ届かないようにカーテンのような役割をしてくれます。

しかし時間の経過とともにメラニンは皮膚の表面へと浮き上がってきて、最終的には垢となってはがれ落ちます。

このような細胞の入れ替わりがスムーズに行われていれば、シミが残ることもありません。

小さな子供が夏休みに真っ黒に日焼けしても、数週間もすれば、元の肌の色に戻りますよね。

これは、子供は新陳代謝が活発であるからです。

年をとってくると、年々お肌のシミやくすみが気になったり、それほど食べていないのに太りやすくなったと感じますが、これらはすべて新陳代謝の衰えが大きな原因です。

つまり、新陳代謝をできるだけ衰えさせないことこそが、エイジングケアの最大のポイントと言えるのです。

新陳代謝とは細胞の生まれ変わりと言いましたが、細胞の生まれ変わりに必要なのは、酸素と栄養です。

酸素と栄養を体中の細胞にきちんと届けるためには、血液をサラサラと流してあげる必要があります。

血液をサラサラと流すための大切なポイントはいくつかありますが、まず意識していただきたいのが食事です。

血液をサラサラにする食事をテーマにした健康番組は、テレビでも視聴率が高いそうですが、皆さん血液サラサラこそが、美容と健康のキーポイントだと理解しているからでしょう。

ところが、ファストフードやコンビニエンスストアの食べ物など、忙しい現代人の食生活は、血液をドロドロにしてしまう傾向にあります。

血液をサラサラにする食べ物の代表は、さばやいわし、まぐろ、さんまなどの青魚です。

青魚に含まれるDHAとEPAという成分が、血液の流れをスムーズにしてくれるのです。

みなさんは、最近青魚食べましたか?

おそらく、しばらく食べていないという方が多いのではないでしょうか。

青魚が体にいいことは知っているけれど、魚って料理が面倒だし、子どもも食べてくれないから、うちではほとんど食卓にあがらないという方も多いでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、DHAの粒食品です。

これは、魚からDHAを絞ってカプセルに封じ込めたサプリメントですが、1日に3・4粒飲むだけで、理想とされる量をとることができるスグレモノです。

ニオイやクセもほとんど感じられませんから、魚がキライな方でも大丈夫です。

血液をサラサラに保ち、若々しく健康的に毎日を楽しむためにも、DHAサプリをぜひ毎日の習慣にしてみてください。

2016年9月13日|

カテゴリー:コラム